自信

  1. やり続けるコツ③

    自己肯定感とは、自分で自分の素晴らしさを認め、様々な自分を受け入れられる感覚の事です。自己肯定感が低いと、「自分はダメな人間だ」と思いがちになり、常に息苦しい人生になってしまいます。また、自分に自信を持つ事ができないので、漠然とした不安感も強くなります。

  2. やり続けるコツ②

    このように、審査に合格し、作家事務所に入る事は、私にとっての念願でした。確かに、時間や労力は要してしまいましたが、作曲家としてのステージに立てた事に、一抹の達成感はありました。所属作家になると、初めて、「楽曲コンペ」というものに参加する権利を得る事ができます。

  3. 上を見たら負け②

    「ホメオスタシス」とは、あらゆる生物に本能として備わっている、「恒常性維持機能」の事です。これは、自分の生命を守るための機能であり、様々な命の危険に晒された時に、シグナルとして知らせる役割をします。ホメオスタシスに関する、最も分かりやすい例が、「体温」の話だと思います。

  4. まずは自分自身を満たそう②

    一方、私も含めた営業成績の上位者たちは、あくまで「自分のため」に努力をしていたような気がします。給料は、インセンティブの占める割合が多かったので、実績を上げれば上げる程、目に見えてお金が増えていきます。

  5. 「自分を信じる」というスキル

    人は、自分の可能性を心から信じる事によって、同じく、他者の可能性も信じる事ができます。逆もまた然りで、他者の可能性を心から信じる事によって、自分の可能性も信じる事ができるわけです。

  6. 自信をつける方法⑤

    私が、就職活動が思うように進んでいない旨を伝えると、その友人は言いました。「ところで、どうしてウメは、営業の仕事にエントリーしないの?」確かに、元来、人見知り気質の私は、「営業職」という仕事に対して、ボンヤリと苦手なイメージを抱いており、何となく選択肢から除外していたのです。

  7. 自信をつける方法④

    人が、本当の「挫折」を経験する時というのは、心が「ポキッ」と音を立てて折れるような感覚を味わうものです。私自身も、それまで全てを注いできた夢からの挫折によって、言い様のない喪失感に襲われました。

  8. 自信をつける方法③

    「自分の可能性は、自分では分からない」あなたが、心から「自分の可能性を広げたい」と思っているのであれば、苦手意識を抱いている事にも、思い切って挑戦してみる事をオススメします。

  9. 自信をつける方法②

    往々にして、人は、「自分の事は、自分が一番理解しているものだ」と思ってしまいがちです。しかし、これは完全な錯覚です。物事の本質を捉える時に、自分の偏った主観ほど、当てにならないものはありません。

  10. 自信をつける方法①

    どうすれば、「確固たる自信」をつける事ができるのか?実は、人は自分の「好きなモノ」や「得意なモノ」では、なかなか自信を持つ事ができません。良くも悪くも、知識やスキルを突き詰めていってしまうため、「上を見過ぎて落ち込む」といったリスクも存在するのです。

  11. 「イイ人」が成功できない理由②

    イイ人に共通する、最大の弱点とは何か?それは、「万人に好かれたい」という願望です。もし、あなたの中にも、このようなマインドがあるとすれば、残念ながら、ビジネス等での成功は望めません。

  12. 成功に焦りは禁物②

    1つの物事を持続していくために、心がけるべきポイントとは何か?それは、「結果に対して焦らない」です。一見すると、ごく当たり前の事のように感じますが、私たちは、この「焦らない」という事が、なかなかできません。

  13. 自信を手に入れるコツ③

    人は、成長して大人になっていくにつれて、周囲とのバランスを取るようになっていきます。良くも悪くも、「考える力」が発達していくからです。確かに、日々の生活と人間関係は、切っても切り離せないものです。

  14. 自信を手に入れるコツ②

    元々、私たち人間は、好奇心のかたまりです。これは、まだ「自我」の確立していない0~3歳位までの赤ちゃんを観察していれば、すぐに分かる事です。赤ちゃんは、瞬間的に「やりたい」と思った事は、全てやろうと試みます。彼らに、「やらない」という選択肢など、カケラも無いように見えます。

  15. 自信を手に入れるコツ①

    「誰も、あなたに興味なんて無い」もしも、こんな言葉を誰かに言われたら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?悲しい?虚しい?もしかしたら、腹立たしい気分になるかも知れません。しかし、これは、紛れもない「事実」なのです。人は誰でも、自分の事で精一杯です。

  16. あくまで、自信が「先」

    自分に確固たる自信が持てず、悩んでいる人は、少なくないと思います。「あぁ、自信が欲しい。自信さえ持てれば、全て上手くいくはずなのになぁ…」こういった声も、よく聞きます。

  17. 個性的なドラマーになるために②

    「戦略的切り捨て」を行うと、物理的にも精神的にも、大きなメリットがあります。まず、物理的には、自分の得意な事や好きな事で勝負できるため、苦手な事や嫌いな事にわざわざ時間を使う必要が無くなります。

ページ上部へ戻る