直感

  1. 考えるな、感じろ②

    では、私たちを豊かな人生へと導いてくれる「直感」を受け取るために、必要な事とは何でしょうか?それは、タイトルにある通り、「考えない」、つまり、「頭を空っぽにする」という事なのです。しかしながら、私たち人間は、生きている限り、ずっと頭を空っぽにする事は、100%不可能です。

  2. 考えるな、感じろ①

    「考えるな、感じろ」これは、映画『燃えよドラゴン』の中で「ブルース・リー」が語った、あまりにも有名なセリフです。時に、理解不能な物事や人に対して揶揄(やゆ)的に使われたり、考えても分からないような「アート作品」に対する賛辞として用いられたりもします。

  3. 泣いた方がいい

    世間では、「男は泣くもんじゃない」と言われたりもしますが、私は、この意見に反対です。なぜ、女性は泣いても良くて、男性は泣いてはいけないのでしょうか?正しくは、「男は《人前で》泣くもんじゃない」であると、私は勝手に思っています(笑)。

  4. 力を抜いて生きる①

    「力を抜く」と聞くと、どこか「適当にやる」といったイメージを連想しがちですが、実際は違います。力を抜く=縁に従う力を抜く=執着を捨てるという事であり、「無心である」という状態です。決して「サボる」というわけではありません(笑)。

  5. 自信をつける方法②

    往々にして、人は、「自分の事は、自分が一番理解しているものだ」と思ってしまいがちです。しかし、これは完全な錯覚です。物事の本質を捉える時に、自分の偏った主観ほど、当てにならないものはありません。

  6. リラックスが最強

    私たちの脳は、日常の中で、様々な思考を繰り返しています。その思考の数は、1日に6万回に及ぶとも言われています。何か物事を意識的に考えようとしなくても、無意識的に、次から次へと思考を巡らせてしまう…。これこそが、「考える動物」である人間の、最大の特徴とも言えるでしょう。

  7. メンタルブロックを打破する方法①

    心理学の世界で、「メンタルブロック」という言葉があります。よく耳にする言葉なので、知っている方も多いかと思います。メンタルブロックとは、人が何か行動を起こそうとする時に思い浮かぶ、「できるわけがない」「こうしなければならない」といった、否定的な「固定観念」の事です。

  8. 考えたら負け

    もし、あなたの中に、「やりたい事」や「挑戦したい事」が、ほんの一瞬でも思い浮かんだのであれば、絶対にやるべきです。「できるかどうか?」を自分の頭でアレコレと考える前に、すぐさま、最初の行動に移してしまうのです。

ページ上部へ戻る