成功

  1. やり続けるコツ③

    自己肯定感とは、自分で自分の素晴らしさを認め、様々な自分を受け入れられる感覚の事です。自己肯定感が低いと、「自分はダメな人間だ」と思いがちになり、常に息苦しい人生になってしまいます。また、自分に自信を持つ事ができないので、漠然とした不安感も強くなります。

  2. 「自分を信じる」というスキル

    人は、自分の可能性を心から信じる事によって、同じく、他者の可能性も信じる事ができます。逆もまた然りで、他者の可能性を心から信じる事によって、自分の可能性も信じる事ができるわけです。

  3. 他人を信用できない人の特徴

    「人を見たら泥棒と思え」という言葉があります。確かに、人間関係において、自分の身を守るためには、一定の「警戒心」や「疑念」が必要なのかも知れません。しかし、あまりに警戒心や疑念を固め過ぎると、誰に対しても心を開けなくなってしまいます。

  4. 草食系では成功できない

    少し前に、「草食系男子」という、現代の男性の恋愛観を象徴した言葉が流行しました。「草食系」と聞くと、スマートで響きの良い感じがしますが、実際は全く違います。単純に、「草食系=無気力系」であり、恋愛に限らず、何事に対してもヤル気を持てない状態なのです。

  5. 相手のメリットを考える

    「ギブ&テイク」という言葉があります。私たちは、人のために何かを提供するからこそ、それに見合った価値を受け取る事ができます。しかし、世の中には、「テイク&ギブ」の人が、あまりに多いと感じます。つまり、「自分が受け取る事」への執着が強いという事です。

  6. 夢を目標に変えていく③

    夢を目標に変えるための、2つ目の方法とは、「他人に堂々と夢を語る」です。これも、実行している人は少ないと思います。一般的に、人間は、自分の「弱い部分」を隠したがる生き物です。

  7. 自信をつける方法④

    人が、本当の「挫折」を経験する時というのは、心が「ポキッ」と音を立てて折れるような感覚を味わうものです。私自身も、それまで全てを注いできた夢からの挫折によって、言い様のない喪失感に襲われました。

  8. 「イイ人」が成功できない理由③

    良くも悪くも、常識的なイイ人は、自分の敵を作ってしまう事を極端に嫌います。誰に対しても、物腰が柔らかで、周囲に余計な波風を立てる事が少ないため、他人からは一定の信頼を得る事ができます。しかし、ここが重要なのですが、イイ人が得る事のできる信頼というのは、あくまで「一定」止まりなのです。

  9. 「イイ人」が成功できない理由②

    イイ人に共通する、最大の弱点とは何か?それは、「万人に好かれたい」という願望です。もし、あなたの中にも、このようなマインドがあるとすれば、残念ながら、ビジネス等での成功は望めません。

  10. 「イイ人」が成功できない理由①

    一般的に、私たちの暮らす社会では、「イイ人」である事が求められているような気がします。暗黙の了解で、私たちは、他人に迷惑をかけてはいけないと思っているし、周囲や世間も、迷惑をかけないような「良質な人間」を高く評価する風潮があります。

  11. 全ては自分の責任

    ビジネスの場において、よく使われる言葉に、「自責・他責」というものがあります。これは、「自責思考・他責思考」とも呼ばれます。読んで字のごとく、自責とは、物事の原因を自分の責任とする考え方です。一方、他責とは、物事の原因を他人の責任とする考え方です。

  12. 成功に焦りは禁物②

    1つの物事を持続していくために、心がけるべきポイントとは何か?それは、「結果に対して焦らない」です。一見すると、ごく当たり前の事のように感じますが、私たちは、この「焦らない」という事が、なかなかできません。

  13. 成功に焦りは禁物①

    「3日坊主」という言葉があります。人が、何か新しい事にチャレンジして、一定の成功(目に見える客観的な成果)を目指す時に、必ずぶち当たる最初の壁です。「5日」でも「10日」でもない、この「3日」という数字。極めて絶妙なものだと思います。

  14. あくまで、自信が「先」

    自分に確固たる自信が持てず、悩んでいる人は、少なくないと思います。「あぁ、自信が欲しい。自信さえ持てれば、全て上手くいくはずなのになぁ…」こういった声も、よく聞きます。

  15. マインドが最優先②

    前回は、お金を稼ぐための3つの要素について書きました。マインド・ノウハウ・ツール、もちろん、どれもビジネスをする上で大切な要素なのですが、その中でも、明らかな優先順位があります。まさにタイトルの通り、「マインドが最優先」です。これは、順番的にも、比率的にも、です。

  16. 考えたら負け

    もし、あなたの中に、「やりたい事」や「挑戦したい事」が、ほんの一瞬でも思い浮かんだのであれば、絶対にやるべきです。「できるかどうか?」を自分の頭でアレコレと考える前に、すぐさま、最初の行動に移してしまうのです。

  17. 自由になれない理由④

    私たちが生きる上で、常に忘れてはならない、大切な事があります。それは、「支配を『する側』と『される側』の常識は、全く違う」という事です。さて、400年前に遡った江戸時代には、「身分制度」というものがありました。

  18. 付き合う人を変えてみる

    こんな言葉を聞いた事はありませんか?「人は、付き合っている《上位5人》の平均になる」誰もが、社会の中で何らかのコミュニティーを持っています。「仙人」のように、人里離れた山にこもった生活でも望まない限りは(笑)…。

  19. 「悔しさ」のエネルギー

    「悔しい」と思う事って、とても大事です。悔しいという感情が沸き上がるのは、現状に不満があるから。つまり、納得のいっていない状態です。悔しさから生まれるエネルギーは、最強です。

  20. 「人生は山あり谷あり」のウソ

    もしも今、あなたが、「人生は山あり谷あり」という言葉を信じているのであれば、すぐにでも捨て去ってもらいたいと思います。「良い事が続いたから、次は何か悪い事が起こるに違いない」「人生とは難しい。

ページ上部へ戻る