チューニング

  1. 「スネアの音作り」に思う②

    ドラムの音作りとは、主に「チューニング」の事を指します。チューニングとは、一般的(ギターやベース等)には、基準の周波数で音程を合わせる事を言いますが、ドラムの場合は、「自分の求める音色を作る」という事になります。

ページ上部へ戻る