サウンド

  1. オトナなシンバル、「スプラッシュ」

    今回も、シンバルについてのお話です。「スプラッシュ・シンバル(=スプラッシュ)」は、6〜10インチという小さめのサイズが一般的な、「装飾音系」のシンバルです。

  2. 「チャイナ・シンバル」で、ワイルド感を演出

    「チャイナ・シンバル(=チャイナ)」とは、その名の通り、元は中国で使用されていたシンバルです。主に「京劇」では、小さいサイズのシンバルに持ち手を付けて、キメの部分で演奏されたりするそうですが、それをドラムセットに組み込んだものが、このチャイナ・シンバルというわけですね。

  3. 「スネアの音作り」に思う①

    「もっと、プロっぽい音を出せないかな?」初心者が、ドラムを始めて少し経つと、プレイだけではなく、サウンドメイクにも強い関心を抱くようになります。当然、自分の耳も肥えてきて、よりカッコイイ音や存在感のある音を、追求するようになるからです。その中でも、誰もがぶつかる高い壁。

ページ上部へ戻る