アクセント

  1. アクセントの名手「クラッシュ」

    今回は、「クラッシュシンバル(=クラッシュ)」について、書いてみたいと思います。クラッシュは、一般的にドラムセットの左右前方にセッティングされた、皿状の形をしたシンバルです。サイズは、14〜18インチのものが多く、ライドよりも一回り小さいのが特徴です。

  2. ハイハットによる感情表現法②

    今回は、ハイハットの「アクセント」についてです。アクセントとは、「強弱の表現」の事ですが、これはドラムに限らず、楽器全般を演奏する上で、とても大切な要素となります。

ページ上部へ戻る