ビジネス

  1. 全ては自分の責任

    ビジネスの場において、よく使われる言葉に、「自責・他責」というものがあります。これは、「自責思考・他責思考」とも呼ばれます。読んで字のごとく、自責とは、物事の原因を自分の責任とする考え方です。一方、他責とは、物事の原因を他人の責任とする考え方です。

  2. あくまで、自信が「先」

    自分に確固たる自信が持てず、悩んでいる人は、少なくないと思います。「あぁ、自信が欲しい。自信さえ持てれば、全て上手くいくはずなのになぁ…」こういった声も、よく聞きます。

  3. マインドが最優先②

    前回は、お金を稼ぐための3つの要素について書きました。マインド・ノウハウ・ツール、もちろん、どれもビジネスをする上で大切な要素なのですが、その中でも、明らかな優先順位があります。まさにタイトルの通り、「マインドが最優先」です。これは、順番的にも、比率的にも、です。

  4. マインドが最優先①

    現代は、情報社会です。インターネットやスマートフォンの普及によって、1人1日当たりの情報収集量は、膨大なものとなっています。何か分からない問題があれば、気軽にリサーチできる時代だからこそ、受け手である私たちも、常に賢く情報を選別していく必要があると思います。

  5. 考えたら負け

    もし、あなたの中に、「やりたい事」や「挑戦したい事」が、ほんの一瞬でも思い浮かんだのであれば、絶対にやるべきです。「できるかどうか?」を自分の頭でアレコレと考える前に、すぐさま、最初の行動に移してしまうのです。

  6. ブログとは、手紙のようなもの

    「好きな事を仕事にしたいけど、何から手を付ければ良いのか分からない」まさにブログとは、そんな悩める人のためのツールです。自分の好きな事に関する知識を「カタチ化」して、インターネットを通じて広く世界に情報発信していく事ができる。

  7. 「集客」について

    ブログやSNSといった、無料サービスの普及によって、「情報発信」は、誰でも気軽に始められる集客方法となりました。「集客」と聞くと、私たちは、どうしても堅いイメージを抱いてしまいがちです。

  8. ブログを書いてみよう③

    ブログで情報発信をしていく上で、すごく大切な事。それは、自分の持っている知識やノウハウを、「余す所なく、全て出し切る!」という一点です。「毎日、記事を書いているとネタ切れしそうだから」と言って、ネタをチョロチョロと小出しにするようではダメです(笑)。

  9. ブログを書いてみよう②

    ブログには、「有料ブログ」と「無料ブログ」があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。それこそ、細かく挙げると膨大な内容になってしまうので、簡単に説明したいと思います。有料ブログとは、「独自ドメイン」+「レンタルサーバー」+「CMS」の形態をとります。

  10. ブログを書いてみよう①

    引き続き、「自身のブランディング方法」についてのお話です。ここの所、ドラムの話から完全に遠ざかっていますが(汗)…。でもそれ位、好きな事を仕事にする上では、大切な内容だと思っています。

  11. ブランディングは「掛け算」

    音楽を仕事にしていくための第一歩として、まずは、「プロフィール作り」が重要だというお話をしました。ここで、補足として伝えたいのは、プロフィールに盛り込むべき経歴や特技は、必ずしも、音楽に関するものに限らないという点です。

  12. 音楽を仕事にする③

    ~②からの続き~今のAさんが、将来的に音楽を仕事にしていく「流れ」を作るためにやるべき事。それは、「プロフィール作り」です。漠然と、「ギターを仕事に生かしたい」と思った所で、肝心のビジネスモデルが浮かばないかも知れませんが、全く気にする事はありません。

  13. 音楽を仕事にする②

    ~①からの続き~Aさんは、自身の音楽スキルを生かして、何かできる仕事はないだろうか?と考えています。Aさんにとって、ギターは大好きなものであり、かつてはプロ志向だったという事で、そこそこ実力もありそうです。

  14. 音楽を仕事にする①

    「ドラマーを始めとする、あらゆるミュージシャンにとってのブランディング方法とは?」という事で、今回は、「音楽を仕事にする」という切り口で、その考え方について触れてみたいと思います。

  15. ブランディング活用術 〜ドラマー編〜

    当たり前の話ですが、ドラマーも生身の人間です。値札を付けられて、コンビニに並んでいるわけではありません。また、居酒屋のように、メニューに写真や値段が載っているわけでもなければ、楽天やamazonでも買えませんね(笑)。

  16. 「モノづくり」から「ヒトづくり」へ

    ブランディングの対象は、「モノ」だけではありません。「ヒト」を商品としてブランド化するという事も、ビジネスにおいては重要です。特に、これからのビジネスにおいての価値観は、モノからヒトへと、確実に移り変わっていきます。

  17. ブランディング活用術 〜基本編〜

    今回は、以前にお話しした「ブランディング」について、もう少し掘り下げて触れてみたいと思います。ブランディングとは、まだブランドとして認知されていない物の存在価値を上げて、「ブランド化」していく戦略の事です。

  18. やりたい事をやるために②

    ~前回からの会話の続き~私 :「そう。自分の会社を作って、まずは副業から音楽の仕事を始めてみるって事。副業だったらリスクも少ないし、もし売り上げが伸びてきたら、最終的には本業にスライドする事もできるしね」友人:「なるほど、副業かぁ。

  19. やりたい事をやるために①

    先日、とある友人と、久々に飲みに行った時の話です。その友人は、今は会社員として働いているのですが、かつてはアマチュア・バンドのギタリストとして、ライブハウスを中心に活動していました。彼は、明るく元気な男で、私とは古くから親交がありました。

  20. 音楽を「楽しむ」という事。

    「日本のミュージシャン人口の中で、音楽を100%純粋に楽しめてる人って、一体どの位いるんだろう?」「実際は、ほんの一握りだったりして…?」最近はいつも、こんな事ばかり考えています。でも誤解のないように!これは決して夢を壊すような話ではありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る