バンド

  1. 「ヴォーカル体験」サービス開始

    あなたの大好きな楽曲を、スタジオでのバンド演奏に合わせて歌ってみませんか?カラオケでは決して味わう事のできない、生演奏ならではの、臨場感に満ちたサウンド。それをバックに歌い上げる事で得られる、「非日常」のドキドキ・ワクワク感…。あなたも是非!実際に体験してみて下さい。

  2. 「バンド」の中でのドラマー

    1つの「バンド」を、メンバー全員で、より完成度の高いものに仕上げるという事を考えた時、ドラマーが、それぞれの楽器の役割を理解する事は、とても重要な要素です。

  3. ベストなドラムの「立ち位置」は?

    ドラムという楽器は、そのサウンドの存在感もさることながら、ビジュアル面での華やかさも兼ね備えていて、聴く人や観る人を大いに魅了します。サウンドもルックスも、とてもダイナミック。楽器でありながら、どこかスポーティーな演奏スタイル。

  4. 「女性ヴォーカル」という魅力

    私は、中3だった15歳の秋に、同級生5人で、生まれて初めてのバンドを結成しました。それこそ、始めは下手クソなコピーバンドでしたが、16歳でオリジナル楽曲を作るようになり、次第にプロを志して活動をするようになりました。

ページ上部へ戻る