ブログ

  1. 「ダブルワーク・トリプルインカム」のススメ①

    「マルチインカム」の基本的な考え方については、以前に触れてきました。特に、今の時代、1つの収入源だけを頼りにして生きる事は、あまりにもハイリスクです。もしも、その唯一の収入源が、ある日突然、何らかの事情で潰されて、収入がゼロになってしまったら…。

  2. 「マーケティング」を考える③

    前回は、マーケティングとブランディングの違いについて触れました。そして、その2つは、決して相反するものではなく、ビジネスにおいては「両輪」であるというお話をしました。生産者が、どんなにマーケティングを頑張っても、提供する商品やサービスが、必ずしも売れるとは限りません。

  3. 「マーケティング」を考える②

    「マーケティングとブランディングって、何が違うの?」このような疑問を、漠然と抱えている方は、意外と多いのではないかと思います。両者は、根本的に異なった2つの概念ですが、とりわけ日本では、混合されてしまうケースも多々あるからです。

  4. 「マーケティング」を考える①

    今回は、「マーケティング」というものについて、触れてみたいと思います。マーケティングとは、企業が行う様々な活動のうち、顧客が求める商品やサービスを作り出し、その情報を届け、顧客がその商品・サービスを効果的に得られるようにする活動全般を表す、ビジネスの概念の1つです。

  5. 力を抜いて生きる②

    慌ただしい日常の中で、自分自身と向き合う時間を作る事は、たとえ5分であっても難しいかも知れません。しかし、この「1人の時間」を大切にするからこそ、他の何物にも左右されない、真の「自分らしさ」を追求する事ができるのです。

  6. 力を抜いて生きる①

    「力を抜く」と聞くと、どこか「適当にやる」といったイメージを連想しがちですが、実際は違います。力を抜く=縁に従う力を抜く=執着を捨てるという事であり、「無心である」という状態です。決して「サボる」というわけではありません(笑)。

  7. 「スモールビジネス」の時代②

    スモールビジネスでの起業には、様々なメリットがあります。まず第1に、「小資金で済む」という点です。一般の企業は、起業の段階で外部から資金調達をしますが、これがスモールビジネスの場合は、自己資金のみで起業するケースがほとんどです。

  8. 「スモールビジネス」の時代①

    「スモールビジネス」とは、企業形態の1つです。中小企業やベンチャー企業の新しい呼び名の事ですが、その中でも特に、「規模は小さいが優良な企業」の事を指す言葉です。

  9. 「マルチインカム」という生き方②

    「マルチインカム」とは、収入の柱を複数作る事によって、「時間的自由」と「経済的自由」を獲得していくための労働スタイルです。しかし、ここで言う「複数の収入源」の中に、「会社員が他にアルバイトを掛け持ちして得る給料」のようなものを含めるべきではありません。

  10. 「マルチインカム」という生き方①

    「マルチインカム」という言葉があります。文字通り、「複数の収入源を持つ事」という意味です。これは、現在の日本人の主な収入モデルである、「ユニインカム」(本業からのみ収入を得る事)とは対極の考え方です。

  11. 我慢しない生き方

    人間は、「煩悩」の生き物です。全てを口には出さないまでも、心の中では、「コレがしたい」「アレが欲しい」といった感情が、常に渦巻いているものです。そう。老若男女、いかなる人であっても、です。

  12. 「自分を信じる」というスキル

    人は、自分の可能性を心から信じる事によって、同じく、他者の可能性も信じる事ができます。逆もまた然りで、他者の可能性を心から信じる事によって、自分の可能性も信じる事ができるわけです。

  13. 他人を信用できない理由

    今回は、端的に結論からお伝えします。他人を信じる事ができない最大の理由は、「自分を信じる事ができないから」です。では、どうすれば、自分で自分を信じる事ができるのか?それは、「ダメな自分をも好きになる」という一点に尽きます。

  14. 他人を信用できない人の特徴

    「人を見たら泥棒と思え」という言葉があります。確かに、人間関係において、自分の身を守るためには、一定の「警戒心」や「疑念」が必要なのかも知れません。しかし、あまりに警戒心や疑念を固め過ぎると、誰に対しても心を開けなくなってしまいます。

  15. 草食系では成功できない

    少し前に、「草食系男子」という、現代の男性の恋愛観を象徴した言葉が流行しました。「草食系」と聞くと、スマートで響きの良い感じがしますが、実際は全く違います。単純に、「草食系=無気力系」であり、恋愛に限らず、何事に対してもヤル気を持てない状態なのです。

  16. 相手のメリットを考える

    「ギブ&テイク」という言葉があります。私たちは、人のために何かを提供するからこそ、それに見合った価値を受け取る事ができます。しかし、世の中には、「テイク&ギブ」の人が、あまりに多いと感じます。つまり、「自分が受け取る事」への執着が強いという事です。

  17. 人と会っていく

    「他人に自分の夢を語る」という行動は、その夢の実現を、急速に加速させます。なぜなら、夢とは、決して自分の力だけで叶うものではないからです。誰もが、大なり小なり、「自己顕示欲」や「自己肯定感」といったプライドを持ち合わせています。

  18. 「欲」を素直に認める

    人生は、その人が持っている「生命力」によって決まると言っても、過言ではありません。そして、その生命力は、「夢を抱く力」「夢を叶える力」をつける事によって、ドンドン強くなっていきます。

  19. 夢を目標に変えていく③

    夢を目標に変えるための、2つ目の方法とは、「他人に堂々と夢を語る」です。これも、実行している人は少ないと思います。一般的に、人間は、自分の「弱い部分」を隠したがる生き物です。

  20. 夢を目標に変えていく②

    夢にリアルな臨場感を持たせ、実現可能な目標に変えて、完璧に脳に落とし込む事ができれば、願いは加速度的に叶っていきます。では、夢を目標に変えるためには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?ここでは、2つの方法をご紹介します。1つ目は、「夢を紙に書き出す」です。

ページ上部へ戻る