ブログ

自信を手に入れるコツ③

スポンサードリンク

人は、成長して大人になっていくにつれて、周囲とのバランスを取るようになっていきます。

良くも悪くも、「考える力」が発達していくからです。

確かに、日々の生活と人間関係は、切っても切り離せないものです。

お互いに、「最低限の」ルールやマナーを守る事は、快適な社会を作るためには必要なものでしょう。

しかし、私たちは、周囲との調和に気を配り過ぎるあまり、自分で自分をがんじがらめに縛りつけてしまいがちです。

「目立ち過ぎてはいけない」
「失敗してはいけない」
「困らせてはいけない」
「好きな事をやってはいけない」

等々…。全ては、他の何者でもない、自分自身で勝手に踏んでいる、「心のブレーキ」なのです。

何をするにしても、常に「他人がどう思うか?」を、まず第一に考えてしまう。それは、自分の考えや行動に、自信が持てないからです。

だけど、よくよく考えてみて下さい。一体、誰のための人生でしょうか?

他人の目を気にし過ぎるあまり、「他人の人生」を生きてしまってはいないでしょうか?

しかし、あなたが頭の中で思っている程、世間はあなたに注目していないし、意識もしていません。

ありがたい事に、「誰も、あなたに興味なんて無い」のです(笑)。

だから、もっと好き勝手に生きて良いのです。もっともっと自由に、自分がやりたいと思った事を、すぐに行動に移してもオッケーなのです。

そう、誰の顔色も伺う事なく。欲しいものは、「欲しい!」と、ストレートに言って大丈夫。何度でも、失敗したって構わない。

誰にでも、間違いはあるもです。それに、他人の小さなミスなんか、周りは面白い位、すぐに忘れてしまうものです。それを、いつまでも自分だけが気にしていたら損です。

確かに。「大世間」は、あなたに対して、大した興味や関心を持たないかも知れない。

だけど、自信を持って、あなたの行きたい道を突き進んで行けば、必ずや、その生き方を深く理解してくれる人が現れます。

その「隣の1人」さえいてくれれば、充分なのです。

不思議なもので、その共感が2人、3人、10人…と広がっていくにつれて、やがては大世間にも影響を与えられるような力がついていくのです。

だから、一度は世間のイメージなんて無視して、やりたい事に向かって、とことん突っ走るべきです。

確固たる、本当の自信を手に入れるためには!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る