ブログ

流れに身を任せる

スポンサードリンク

「最近、ツイてないなぁ」
「イマイチ、やる気が出ないなぁ」

誰にでも、こういう時期はあるものです。

人生は、内も外も変化の連続です。晴れの日もあれば、雨の日もある。その中で、常に「100%全開!」で生きるなんて事は、とても不可能なのです。

しかし、あなたの周囲に、いつも元気で、悩みなんか無さそうで、生命力に満ち溢れているような人って、いませんか?

羨ましく思えてしまうその人は、果たして不調知らずの「鉄人」なのでしょうか?

いえ、そうではありません。その人にも、何かしらの悩みや葛藤があり、気分の浮き沈みもあるはずです。

では、周囲の目には、なぜそういう風に映らないのか?

その理由は、「力を抜いている」からです。

抜いていると言っても、決してサボっているわけではありません(笑)。

ピンポイントで、「集中」と「緩和」を上手く使い分けているのです。

調子の良い時やノッている時は、ここぞとばかりに集中して、色々な事に取り組む。

そして、たまに調子が悪かったり気分が落ち気味だったりする時は、思い切って休むのです。

何もしないし、何も考えない。不調の時にジタバタしても、良い結果が生まれない事を知っているからです。

音楽を聴いたり、散歩をしたり…。できるだけリラックスして、自分の好きな事のみを楽しむようにします。

すると、頭の中が空っぽになり、その空きスペースに、色々な価値あるものが入ってくるのです。

ひょんな友人から久々に連絡が来て、新しい仕事の提案をされたり、外出先で、面白いビジネスのアイデアが思い浮かんだり…。

自分のモチベーションのスイッチを、瞬間的にオンにしてくれる出来事が、ドンドン舞い込んでくるのを実感できるはずです。

力を抜いて、思い切って流れに身を任せた時こそ、次につながるエネルギーを手に入れる事ができるのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る