ブログ

欲に正直に生きる

スポンサードリンク

「あなたの人生なんだから、好きなように生きていいんだよ」

誰かから、こんな言葉をかけてもらった事はありますか?

両親、友達、先生、配偶者、恋人…。大切で、身近な人たちから。

もしも、今までの人生で1度でも、「好きに生きていい」と言ってもらえた経験があるのならば、あなたは幸せだと思います。

私は、大人になるまで、いや、ごく最近に至るまで、本当の意味で「好きに生きる」という事を認められた経験がありませんでした。

もっと言えば、誰よりも「私自身」が、自由に生きる事に対して、許可を出せていなかったのかも知れません。

だけど、本来は、誰が何と言おうと、自分の好きなように生きていいんです。

我慢なんてしなくていい。一瞬でもやりたいと思った事は、全部やっていいんです。

失敗だって、いくらでもして構わないんです。失敗を恐れるあまり、挑戦をしない人生が、いかに退屈でつまらなく、空しいものか。

他人の目を気にする必要もない。だって、自分の人生なんだから。もっと欲に正直に生きるんです。

「欲しい!」「やりたい!」「なりたい!」と、素直に手を伸ばすべきです。望む未来を、もっと大胆にイメージして下さい。

求めて手を伸ばせば、不思議と現実は変わっていきます。日に日に、イメージとの距離が縮まっていくのが分かります。

どうせ生きるなら、思いっきり楽しまないと損です。ドンドン楽しんで、ドンドン幸せになっていいんです。

もっと言えば、自分を楽しませる事すら満足にできない人間が、周囲の人を幸せする事なんて、絶対にできないのだから…。

⚫起業して、年商10億円を目指したっていい。

⚫オーシャン・ビューの、タワーマンション地上30Fに住んだっていい。

⚫ポルシェ・パナメーラに乗って、ドライブを楽しんだっていい。

⚫葉山に、プライベート・スタジオ付きの別荘を建てたっていい。

夢を抱けば抱くほど、周囲の人たちは、あなたに対して、さらに色々な意見やアドバイスをぶつけてくるかも知れません。

「どうせ無理だから、やめときなさい」
「今は、それを選ぶ時ではないですよ」
「日本人として、こう生きるべきだよ」

全て無視でOKです。そういう彼らは、あなたから見て幸せそうでしょうか?いや、違うと思う。

好きな事を全部やって、心から幸せで満たされている人であれば、他人に対して、そんな否定的な言葉は発しない。

「あなたの人生なんだから、好きなように生きていいんだよ」

と、誰に対しても変わらず、涼やかな笑顔で、自信を持って声をかけてあげられるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る