ブログ

他人を信用できない人の特徴

スポンサードリンク

「人を見たら泥棒と思え」という言葉があります。

確かに、人間関係において、自分の身を守るためには、一定の「警戒心」や「疑念」が必要なのかも知れません。

しかし、あまりに警戒心や疑念を固め過ぎると、誰に対しても心を開けなくなってしまいます。

たとえ、自分に対して好意を持って、親身に接してくれる人がいたとしても、です。

私の周囲にも、「人を見たら~」の言葉を地で行っているような人たちがいます。私は、そういう人たちとは、極力、付き合わないようにしています。

なぜなら、彼らは総じてネガティブだから。一見、社交的に映るような人であっても、根本に「他人を信用しない」という考えの人は、その言動を見れば、すぐに分かります。

そして、彼らの言動は、たちまちマイナスの空気を作り出し、周囲をドンヨリと暗くさせるのです。

彼らの特徴としては、

●他人を褒める事ができない
●会話の中で相づちが少ない
●自分の知識をひけらかしたがる
●他人の短所を見つけるのが得意
●他人のミスに対して厳しい
●他人から物をもらっても感謝できない
●上手くいかない事は周囲のせいにする
●愚痴や不満が多い

等があります。

残念ながら、彼らが成功する事はありません。なぜなら、成功するためには、絶対的に「運」が必要であり、その運は、「人」が運んできてくれるものだからです。

人を信じ、人を大切にする事ができなければ、ラッキーな人生を送る事もできないのです。

もし、あなたが、人生の成功を目指すのであれば、「人を見たら泥棒と思え」ではダメです。

「渡る世間に鬼はなし」

あくまで、この言葉の精神で突き進む事です。人間関係においては、日々、他人の長所にフォーカスしていくクセをつけていく事が大切なのです。

出会って「10分」で好かれる方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491489/uQExosuz/

なぜ、ヤル気は持続しないのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1491494/KfIcdA5z/

たった90日で、新しい収入源を作る方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491490/0GJmYH3B/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る