ブログ

リラックスが最強

スポンサードリンク

私たちの脳は、日常の中で、様々な思考を繰り返しています。

その思考の数は、1日に6万回に及ぶとも言われています。

何か物事を意識的に考えようとしなくても、無意識的に、次から次へと思考を巡らせてしまう…。

これこそが、「考える動物」である人間の、最大の特徴とも言えるでしょう。

しかも、ここで大事なポイントなのが、6万の思考のほとんどが、ネガティブなものであるという事です。

正確に言うと、本来、無意識に浮かんでくる思考の1つ1つは、ポジティブなものでもネガティブなものでもありません。

プラスマイナス0の、フラットな状態です。

これが、あれこれと考えを深めていくに連れて、どんどんネガティブな方向へと進んでいってしまうのです。

よく「考え事をする」と言いますが、実は、何かの問題について考えれば考えるほど、ハッピーな結論は出にくくなり、かえって深刻な顔つきになっていってしまう…。

と、こんな経験はないでしょうか?

なぜかと言えば、「人間は、本能的にネガティブである」からです。

ネガティブな面にフォーカスしがちなのは、自分の生命を様々な外部の危険から守るための、「防衛本能」なのです。

であれば、急速に進化・成長していくためには、意図的に本能に逆らう事によって、ポジティブになっていく必要があります。

方法は簡単です。自分の中からポジティブを生み出すためには、「考えるのをやめる」事です。

何か煩わしい問題が起きた時こそ、あれこれと深く考えのをやめ、それについての思考を、意識的に絶ち切るクセをつけていきましょう。

「雑念に囲まれているな」と感じたら、静かな場所で深呼吸してリラックスを心がけ、しばらく何も考えないようにする。

これが、「無心」という状態です。

そして、このリラックスした状態で、ふと浮かんできた「直感」にのみ従って、行動するのです。

直感とは、ひらめきであり、宇宙の叡知であるとも言えます。そのエネルギーは、人智をはるかに越えているため、頭で考える理屈に比べると、突拍子もないものに感じる事がほとんどです。

しかし、局面局面で、この直感に従っていく「勇気」こそが、結果的には、自分を良い方向へと誘導していく近道であり、答えなのです。

出会って「10分」で好かれる方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491489/uQExosuz/

なぜ、ヤル気は持続しないのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1491494/KfIcdA5z/

たった90日で、新しい収入源を作る方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491490/0GJmYH3B/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る