ブログ

メンタルブロックを打破する方法②

スポンサードリンク

メンタルブロックを無理なく外して、ポジティブな自分へと変わっていくための方法。

その2つ目は、

「非日常の新しい事を選んでみる」

です。

例えば、通勤で通るルートを、帰宅の時だけでも良いから、少し変えてみる。

人は、すでに習慣になっている事に関しては、思考が停止した状態でも、無意識に行動できます。

当然、何百回・何千回・何万回と、普段から見続けている風景には、新しい発見が少なくなっていきますよね?

知り尽くしているから、何となく惰性で歩いていても、安心して目的地に辿り着ける。いわば、自分にとって最もスムーズで、「居心地の良い」状態です。

これを、「コンフォートゾーン」とも言います。誰もが、自分なりのコンフォートゾーンを持っていて、そこから、なかなか抜け出す事ができません。

なぜでしょうか?

それは、「人間は、不安や恐怖を避ける生き物」だからです。人間に限らず、動物の本能と言って良いでしょう。

何度もお伝えしているように、「本能=現状維持」ですから、成功や変革を目指すのであれば、徹底的に、本能に逆らう必要があります。

なので、通い慣れている通勤ルートを少し変更して、遠回りして帰ってみるだけでも、立派に本能に逆らっている事になるのです(笑)。

普段とは違った電車や道路を使うというのは、どこか落ち着かないものかも知れません。ひょっとしたら、迷ってしまったり、思わぬ障害物に出くわす可能性もある。

しかし、それと同時に、新しい発見や刺激を得る可能性も大いに秘めています。実は、ここにこそ、コンフォートゾーンを抜け出す最大の価値があるのです。

潜在意識は、問題の大小を識別できないので、ルートを変えるだけで、あなたの事を「あぁ、この人は、新しい事に挑戦できる人なんだな」と認識します。

他には、英会話スクールやダンススクール、料理教室等、新しい習い事を始める事にも効果があります。

さらに言えば、今までのあなたからは想像できない、もしくは、絶対にやらなかったであろう、少し勇気のいる習い事であればあるほど、メンタルブロックを大きく崩す事ができます。

決して無理をする必要はありませんが、もしも「コレだ!」と直感的に興味を持てる習い事と出会ったなら、「自分にできるかどうか」を考える前に、すぐに入会手続きを済ませてしまうのも手です(笑)。

良い意味で、自分を追い込む事で、積極的に潜在意識を揺さぶっていく。常に、慣れ親しんだコンフォートゾーンから出ようとするクセをつけていく…。

全ては、自ら意識的に行う「トレーニング」であり、そのトレーニングの積み重ねの先に、進化や成長があるのです。

出会って「10分」で好かれる方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491489/uQExosuz/

なぜ、ヤル気は持続しないのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1491494/KfIcdA5z/

たった90日で、新しい収入源を作る方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491490/0GJmYH3B/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る