ブログ

ビジネスと文章

スポンサードリンク

私は、ビジネスにおいて、「文章スキル」は必須であると考えています。たとえ、いかなる職種であっても、です。

しかし、ここで強調したいのは、「文章力」ではなく、あくまで「文章スキル」が重要であるという事です。

さて、両者の違いとは何でしょうか?

「文章力」とは、文章を書いて書いて書きまくる中で、段階的に鍛えられていく能力です。まさに、文章を上手に見せる力です。

有名な小説家やエッセイスト等、読者を魅了してやまないような「文才」の持ち主は、文章力を鍛える必要などないかも知れません。

それに比べて、私たちのような普通の人間は、残念ながら、書きまくる以外に、文章力の向上は見込めないのです。

しかし、ビジネスに本気で取り組むに当たって、文章力の有無は、実は、さほど問題ではありません。

なぜなら、「書く」という事を習慣にさえすれば、誰もが、一定の文章レベルには、簡単に到達できるものだからです。

一方、「文章スキル」とは、文章を書いて書いて書きまくる能力そのものです。文章を書き続ける精神力のようなものです(笑)。

このように、たとえヘタでも構わないから、継続して文章を書いていこうとする心こそが、とても大切なのです。

文章力は、努力や根性で、後からいくらでも向上させる事ができます。

文章スキルは、努力や根性で、どうにか維持できるといったものではありません。

後者は、ビジネスの「マインドセット」や「ブランディング」の必要性を学び、自らの腑に落とす事ができて初めて、成長していくものです。

何事も、「勉強あるのみ」です。ビジネスを能動的に学ぶからこそ、文章の持つ影響力や可能性の大きさに気づき、文章を好きになる事ができるのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る