ブログ

ドラムペダルの選び方

スポンサードリンク

今回は、ドラムペダルの選び方についてです。

楽器店に足を運ぶと、スティックと同様、様々な種類のドラムペダルが陳列されています。

たくさんのペダルを前にすると、「一体、どれが自分に合ってるんだろう?」「一体、違いは何なのだろう?」等と、購入前に迷ってしまう方も多いかと思います。

でも、これは無理もない事です。スティックと違って、ドラムペダルは、決して安い買い物ではありませんからね。

そこで、初心者にオススメする選び方ですが…

「ルックス重視!見た目の直感のみで選ぶべし!」

これに尽きます。

「なんだ?スティックの選び方の時と同じじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが(笑)、とにかく、買う前から「ああだこうだ」とリサーチし過ぎるのは辞めて、まずは、「お気に入りの1台を買ってしまおう!」って事なんです。

私の経験上、特に初心者の楽器選びは、単純な動機であればある程、イイんです(笑)。

あえて、メーカー的なアドバイスをするならば、「Pearl」「TAMA」「YAMAHA」といった大手国内メーカーに、アメリカのメーカー「DW」を加えた計4メーカーの中から選ぶのが無難でしょう。

これらは、世界のドラムペダルのシェアの大部分を占めているだけあって、どれも信頼できるメーカーだからです。

どのメーカーの機種でも、「最上位モデル」や「ミドルクラスモデル」等の価格帯がありますが、「ルックスは最高だけど予算が…」と悩んだ場合、始めはミドルクラスを選んで、ひとまず使い倒してみるのも良いと思います。

そうやって、徐々に色々なペダルを試していくうちに、あなたにとって「コレだ!」と思うペダルが、必ず見つかるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アビリティ・プラン Facebookページ

ページ上部へ戻る