ブログ

やるべき事を、ただ淡々と

スポンサードリンク

夢や目標に向かって突き進んでいると、必ずと言ってイイ程、目の前に壁や障害といった「邪魔者」が出現します。

大きなものから小さなものまで、また、自分自身の内からも外からも…。「彼ら」は、ありとあらゆる形を取りながら、私たちのモチベーションを奪いにかかってきます。

ただ、こういう時に大切なのは、できるだけ早く気持ちを切り替えて、とにかく次の手をドンドン打っていく事。絶対に「目標に向けての動きを止めない事」なのです。

私たちは、日々に起こりうる物事を全く予想できません。それこそ、何も問題は無くても、ただただ気分が乗らなくてダルい1日だってあるでしょう。

実は、そういう時の行動こそが、最も重要なのです。裏を返せば、急なトラブル発生やモチベーション低下は、前進している証拠だからです。

これらに遭遇したら、「ラッキー!さらに成長できるチャンスだ!」と捉えて、できる事を、ただ淡々と進めていくのです。

もちろん、トラブルの場合は、1つ1つ丁寧に解決していきながら、2度と同じ失敗はしないように、なぜ起きたのか?を検証していく。その中に、確かな成長があります。

最も良くないのが、壁や障害にぶつかる度に、イチイチ一喜一憂して、完全に思考停止してしまう事です。こうなると、次の行動を起こす事が苦痛になり、結果的に夢や目標が遠のいてしまうワケです。

たとえ片腕がなくなっても、もう1本の腕がある。両腕がなくなったら、足を使えばイイじゃないか!という気概で、とにかく、前へ前へと進むのです。

そういうクセをつけているうちに、いつの間にか壁も障害も、ラクに乗り越えてしまっている自分に気付くはずです。

出会って「10分」で好かれる方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491489/uQExosuz/

なぜ、ヤル気は持続しないのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1491494/KfIcdA5z/

たった90日で、新しい収入源を作る方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491490/0GJmYH3B/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る