ブログ

「イイ人」が成功できない理由③

スポンサードリンク

良くも悪くも、常識的なイイ人は、自分の敵を作ってしまう事を極端に嫌います。

誰に対しても、物腰が柔らかで、周囲に余計な波風を立てる事が少ないため、他人からは一定の信頼を得る事ができます。

しかし、ここが重要なのですが、イイ人が得る事のできる信頼というのは、あくまで「一定」止まりなのです。

「広く浅く」という言葉があるように、イイ人は、割と万人受けする反面、一人一人との信頼関係は、意外と希薄です。

簡単に言ってしまえば、イイ人とは、「無難」な存在なのです。

私は、決して「イイ人が悪い」と言いたいわけではありません。良識を持つように努め、他者とのスマートな人間関係を築き上げようとする行動は、素晴らしいものです。

ただし、その意識が過剰になり、周囲の目ばかり気になってしまうと、最も大切な「自分らしさ」を失ってしまいかねません。

「誰のための人生か?」
「何のための人生か?」

といった事を、死ぬほど真剣に考えた時に、人は自分の「ワガママ」を、心から許す事ができます。

そして、自分の中にあるワガママを許せた人のみが、他人のワガママを、そのまま認めてあげる事ができるのです。

だから、私たちは、自分で思っているよりも、もっともっとワガママに生きて良いのです。イイ人を辞めても大丈夫なのです。

皮肉な事に、イイ人を辞めた人の方が、自他共の可能性を本気で尊重できるため、相手の事をストレートに思いやる事ができるわけです。

言動が自由でストレートなので、一部の人間からは疎まれたり嫌われたりしてしまう事もありますが、その分、ある層の人たちからは、熱狂的な支持を得る事ができます。

つまり、「ファン」が生まれるという事です。

「目の前の1人に、励ましを送り、価値を提供し、どれだけ熱狂させる事ができるか?」

この一点は、ビジネスでの成功とも、大いにリンクする考え方だと思います。

出会って「10分」で好かれる方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491489/uQExosuz/

なぜ、ヤル気は持続しないのか?
http://directlink.jp/tracking/af/1491494/KfIcdA5z/

たった90日で、新しい収入源を作る方法
http://directlink.jp/tracking/af/1491490/0GJmYH3B/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る